リノベーションで売値もアップしました(男性/50代)

男性/50代

築20年のマンションを売りに出すことにしたのですが、住んでいる間ほぼメンテをしていないので、
生活感がかなり出ていて中々買い手がつきませんでした。

 

一括査定サイトで見つけた業者に相談した所、生活感が結構出ているので、
値段を下げるかリノベーションするか、といくつかの選択肢をもらいました。

 

リノベーションして売るのも悪くないと思いましたし、また売値が高くなるなら費用をかけても良いと考え、思い切って壁紙やカーペットなどを交換し、できるだけ生活感をなくすためのリノベーションを行ったのです。

 

そしたら、購入希望のオファーがすぐに入ったのです!

 

自分一人ではノベーションで費用をかけて売却するなんて発想は思いつきませんでしたので、
業者に相談してみて本当に良かったと思っています。

 

リノベーションしたことによって売却価格もアップしましたし、気持ちよく不動産を買ってもらうことができました。

 

口コミ人気No1の不動産一括査定サイト

イエウール

イエウール
  1. マンション、一戸建て、土地など全ての不動産が売却可能
  2.  

  3. たった1分の簡単入力で最大6社に無料で一括査定できる
  4.  

  5. 有名な大手会社から地場で実績豊富な会社まで幅広く対応

公式サイトはこちら

 

よくある質問

リノベーションは本当に元が取れるのでしょうか?費用をかけても買い手がつかなかったら、とてもショックですし、そう考えるとなかなか勇気が出ません。
リノベーションを行う際には、工事費用がかさみますから、かかった費用を販売価格に転嫁できる物件かどうかをまず客観的に考えることが必要です。ロケーションや利便性などによっては、建物が古くてもリノベーション次第ですぐに買い手がつくことが少なくありません。

 

リノベーションして売る場合には、どこをリノベーションするのが効果的なのでしょうか?
どこまで費用をかけられるかにもよりますが、バスルームやキッチンのリノベーションは、買い手にとっても人気があります。物件ごとに痛んでいる個所が異なりますから、ポイントを絞ったリノベーションをするのが良いでしょう。

 

マンションを手放したいのですが、あまり費用に余裕がありません。

お金をかけないリノベーションってできますか?

リノベーションをする目的は、入居者の生活感を消して、新築同様の状態へ少しでも近づけることで、短期間に買い手を見つけることができるという所にあります。費用に余裕がない場合には、壁紙を自分で交換したり、カーペットを取り換えたりするだけでも見た目に大きな差がつきますし、整理整頓して、大切に使っている印象を与えるだけでも買い手にとっては好感を持ってもらえます。

 

リノベーションにかかった費用が売値に上乗せできるかは、どうやって判断できますか?
同じ間取りや面積でも、住いの状態やデザインなどによって、査定価格は異なります。いくらまでのリノベーション費用なら売値に上乗せして元が取れるのかは、不動産業者に相談しながら決めると良いでしょう。一括査定サイトでは、有料の不動産業者を紹介しているので、少しでも物件を高く良い状態で売るためのコツやポイントを教えてもらえます。

 

リノベーションしないほうが良い物件とかシチュエーションってありますか?
リノベーションをしたほうが良いかどうかは、どれだけの費用をかけて、そこまで売値に上乗せできるのかに影響されます。そのため、建物の内側だけリノベーションをしても、建物全体が老朽化していたりして価値が低くなっていると、いくらリノベーションで内側を変えても、売値査定額はそれほど高くはなりません。古い物件の場合には、売値も考えながらリノベーションするかどうかを決めると良いでしょう。